QWERTY

INFORMATION

アーティストランスペース QWERTYでは現在予定している展示を中止し、4月8日(予定)から映像および変則的な展示の形式で運営します。
不要不急の外出自粛という外出することが後ろめたさを伴う日々は、それでも外に出なければいけない人達にとって大きなストレスとなっています。例えば在宅では成立しない仕事をしている人や、日々の生活の買い出し、病院への通院など。 そのような状況の中、どのように運営していくべきか日々考えています。
無人の小さなギャラリーなので、開けておくこともできるし、閉めることもできます。
どうする事が最善なのかはわかりませんが、QWERTYは駅前にあり、向かいには大型スーパーがあります。
そのような環境だからこそ、今は閉めません。
ただし、現段階で予定していた通常の展示は全て一旦中止とします。
その代わりに、4月8日(予定)より外から見える位置にディスプレイを設置し、色々な作家の映像作品やスライド作品を週替わりで展示していきます。生活のため、外出しなければいけない人達の張り詰めた気持ちを少しでも紛らわすことができたらと考えています。
なお、ギャラリー内に設置しているディスプレイで同じ作品を見ることもできます。
壁面は運営メンバーで気まぐれに展示しています。

何がが正解なのかはわかりませんが、これが現時点でのQWERTYの選択です。



●会期と時間

2020年4月8日(水)-終了時期未定 10:00-20:00
会期中無休

about

2020年2月・千葉県松戸市にアーティスト・ラン・スペース "QWERTY(クワーティ)"を立ち上げました。雑居ビルの元ゴミ捨て場という小さな空間ですが、松戸駅から徒歩2分・道路に面した立地が、道行く人々を気軽な鑑賞者にします。私たちはこの立地を活かしながら、慣習に囚われることのない場所としてQWERTYを運営していきます。

津田隆志、倉谷卓、山崎雄策、海老原祥子

twitter / instagram

QWERTY
〒271-0092 千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸1F
google map
qwm26m@gmail.com
twitter / instagram